登録によるメリット

メリット1

会社の情報が専用のホームページに掲載されます。

県民の方がリフォーム業者を探す際に、ホームページで登録業者を検索できるため、受注機会の拡大につながります。(検索ページはこちら

公開情報

登録された住宅改修業者の情報は、このホームページの他、各県民局担当課及び県民情報センター(名称・所在地はこちら)で閲覧することができます。

なお、公開する項目は以下のとおりです。

  • 商号、氏名又は名称、住所、また法人の場合は、その代表者の氏名
  • 営業所の名称及び所在地
  • 住宅改修業登録申請者が未成年者の場合は、その法定代理人の氏名及び住所
  • 契約主任者の氏名及び所属営業所の名称
  • 技術主任者の氏名及び所属営業所の名称
  • 施工可能な住宅改修工事の種類
  • 建設業法第3条の規定に基づく許可を受けている場合は、許可番号、許可年月日、許可の種類
  • 直前3年の各営業年度における住宅改修工事の施工件数及び施工金額
  • 登録年月日、登録番号、電話番号、FAX番号、メールアドレス、ホームページアドレス、営業時間、定休日、PR、代表者写真、従業員数、住宅改修業を始めた年、営業エリア、資格者数、建築士事務所登録、保険加入状況、得意とする住宅改修工事の種類、加入団体名称、施工事例(写真、工事金額、工事概要)

メリット2

登録業者による実施工事のみが対象となる補助事業があります。

「ひょうご住まいの耐震化促進事業」の補助対象および「住宅耐震改修工事利子補給事業」の利子補給対象は、登録住宅改修業者による実施工事であることが要件となっています。

ひょうご住まいの耐震化促進事業

住宅の耐震改修の計画づくりと耐震改修工事をこれから実施される方に対して、その費用の一部を県が補助する制度です。

住宅耐震改修工事利子補給事業

耐震改修と同時に行うリフォーム工事について当初5年間の利子の一部を助成する制度です。

メリット3

リフォームに関する指定研修が受講できます。

業者登録をされると、県から、リフォームに関する研修のご案内を行います。研修の受講により技能の向上やリフォームに役立つ情報を入手することができます。

近年の指定研修のテーマ
  • 耐震補強リフォーム
  • バリアフリーリフォーム
  • 長寿命化リフォーム
  • 省エネ住宅リフォーム
  • 経営管理
  • 住宅リフォーム税制  など

住宅改修業者登録制度についての問合せ先

兵庫県県土整備部住宅建築局住宅政策課住宅行政班
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
Tel. 078-341-7711(内4766) / Fax. 078-362-9458

公益財団法人 兵庫県在宅建築総合センター ひょうご住まいサポートセンター

ページの先頭へ