定期報告

登録住宅改修業者は、毎事業年度経過後4箇月以内に、住宅改修工事の請負の実績、研修の受講の状況その他規則で定める事項を報告しなければなりません。

(1)提出方法

郵送又は持参により提出してください。ただし、郵送により提出される場合は、定期報告書等の所定の位置に「捨て印」を押印してください。

また、持参により提出される場合は、訂正印をご持参ください。

(2)提出部数

1部提出してください。(申請者用控えが必要な方は、別途ご自分で作成してください。持参の必要はありません。)

(3)定期報告に必用な書類について

  • 定期報告書(様式第9号)
  • 研修を受けたことを証する書類(受講証などの写し)
  • 事業年度の終了後に提出した決算変更届(建設業法に基づくもの)又は決算書(貸借対照表、損益計算書、完成工事原価等報告書)の写し
  • 納税証明書(未納、滞納がないことが示されているものに限る。)
  • ホームページ掲載申込書(変更の有無にかかわらずご提出ください。)

注)やむを得ず提出期限に間に合わなかった場合、提出が遅れた理由、日付、会社名、代表者名(代表者印を押印のこと。)を記載した理由書をご提出ください。

詳しくは、「住宅改修業者登録制度の手引 定期報告編」をご覧ください。

「定期報告書、ホームページ掲載申込書」のダウンロードページへ
「住宅改修業者登録制度の手引 定期報告編」のダウンロードページへ

住宅改修業者登録制度についての問合せ先

兵庫県県土整備部住宅建築局住宅政策課住宅行政班
〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1
Tel. 078-341-7711(内4766) / Fax. 078-362-9458

公益財団法人 兵庫県在宅建築総合センター ひょうご住まいサポートセンター

ページの先頭へ